サエルの化粧品の販売元であるディセンシアは、ポーラ・オルビスグループです。

 

 

そんなサエルの販売元であるポーラ・オルビスグループについて調べてみました。

 

 

株式会社ポーラ・オルビスホールディングスの本社は、東京都中央区銀座にあるポーラ銀座ビルにあります。

 

 

ポーラは、1929年に静岡県で創業し、オーダーメイドの化粧品「アベックス・アイ」で知られるようになります。

 

最近では、百貨店などにポーラコーナーを作ったり、エステサロンを併設した「ポーラ・ザ・ビューティ」という小型店舗を作り店頭販売にも力をいれているようです。

 

 

ポーラは、美白ケアやエイジングケアを中心に力を入れながらも、その時代に合った化粧品の開発も行っています。

 

 

特にエイジングの方では、従来の“光老化”“抗酸化”“紫外線ケア”の他にも新しく“抗糖化”という領域の開発を行っています。

 

 

一方、美白ケアの方では、ポーラ独自の美白成分「ルシノールⓇ」を作り出すなど、素晴らしい開発が続いています。

 

 

ポーラの化粧品は、どれも人気が高いものばかりですが、その中でも人気があるのが「ホワイティシモ」という美白化粧品です。

 

このホワイティシモは、肌の角質の透明感を瞬時に行う「角質美白」が売りの化粧品です。

 

美白化粧品を使っても、なかなか効果が表れなくてケアが続かないといった方に最適な化粧品になっています。

 

従来の美白化粧品にない、目に見える美白効果のスピード感を追求するために、メラニン美白でシミを作らせない化粧品です。

 

 

そして、もう一つの人気の化粧品は「B.A」というエイジングケアの化粧品です。

 

この「B.A」は、5種類のアイテムがあり基本的なスキンケアで、潤いのあるしなやかな肌に導いてくれる化粧品です。

 

特に夏の紫外線から肌を守るために、シダ植物スギナからポーラオリジナルの保湿成分“スギナエキス”を抽出し、B.Aのサマーシリーズに配合しています。

 

このようにポーラは、美白ケアからエイジングケアまで豊富なラインナップがあるのが、とても魅力的です。





カテゴリー : サエルの概要